20代からの地方起業

20代で東京から地方に移住して起業しました。店舗、通販、ブログやってます。

激痛から快感に!?腰痛や肩こりに悩んでたらストレッチ専門店ドクターストレッチがオススメ

スポンサーリンク

f:id:yukikkoro:20180330165119j:plain

私は通販出荷業務や長時間イスに座って作業もすることが多く、慢性的な腰痛や肩こりに悩まされていて、普段から軽くストレッチをしていたのですが、それでも一度コリ固まった筋肉を一人でほぐすには限界がありました。

 

本当は運動をするのが効率がいいのは分かっています。

だけど、運動するにも面倒だし、運動をするより仕事をしていたいんです。

 

そこで、出張に行った空き時間に、以前テレビでやっていて気になっていたストレッチ専門店の「ドクターストレッチ」を行ってみることに。

私は学生時代、運動部に在籍していたので、ストレッチは一人でやるより誰かと一緒に筋肉を伸ばすことで、自分だけでは伸ばせない筋肉を伸ばせることは知っていました。

しかし、ドクターストレッチのストレッチは私が想像していた3倍以上に素晴らしいサービスでした。

 

ドクターストレッチに在籍しているスタッフは元気で清潔感がある

ドクターストレッチは、いわゆる体育会系で好青年のような方々が働いているので、店内は活気があり店舗も小さいながら清潔感があり好印象でした。

スタッフは若い方が多く、男性だけではなく女性のスタッフもいて指名もできるようなので、女性でも安心して施術を受けることができます。

 

元々スポーツをしているスタッフの方も多く、スポーツをやっている人は、スポーツの話でも盛り上がるかもしれませんね。

担当していただいたスタッフさんの話によると、お客さんの男女比はちょうど50:50くらいで、年齢層も中学生から高齢の方まで、あらゆる性別年代を超えてストレッチをしているようです。

 

一人ひとりの気になる部分に合わせたストレッチ内容

私は60分のコースを選択し、体のどの部分が気になっているかを聞いてもらいました。

私はとくに腰痛がひどかったので、腰を中心にした内容にしてもらいました。

 

「ストレッチをする順番のマニュアルってあるんですか?」

 

と聞いたところ、同じ腰痛という症状でも、人によって原因となる箇所が異なるから、すべてその人にアレンジをして適切なストレッチをしているとのことでした。

筋肉を触るとどの部分に原因があるかまでわかるみたいです!すごい!

 

ストレッチは、ココが伸びる!?って部分も伸びる!

最初はウォーミングアップ的なストレッチから入るので余裕がありましたが、少しずつ本格的なストレッチになっていくと、固まった筋肉を伸ばすのはそれなりに痛いです。

ただ、その痛みは筋肉のコリでもあるので、我慢をして息を吐いて余計な力を入れないようにしましょう。

 

腰も今まで伸ばしたことがない筋肉が伸び、腰のこんな奥の筋肉も伸ばすことができると体験したときは衝撃的でした。

ストレッチをしてもらっているだけなのに、うっすら汗をかき、ストレッチは本気でやるとスポーツに近い感覚になると思います。

 

腰以外にもあらゆる箇所はコリ固まっていた

腰は慢性的な痛みがあったのでコリ固まっているのは知っていましたが、肩や首、肩甲骨や足など、コリ固まってるない箇所がないくらい体全身が固かったようです。

自分の体なのに自分が一番分かっていないと感じたので、ストレッチは自分の体を客観的に見ることができる面白さもあります。

 

腰を中心にやってもらいましたが、上半身から下半身の体全体のストレッチもでき、60分という時間はあっという間に過ぎていきました。

 

終わった直後から「体の軽さの衝撃」は今でも忘れません。

 

大げさかもしれませんが、体が浮いている、そんな感覚でした。

コリ固まった筋肉をほぐすことで、体はこれほど軽くなると実感したのは人生ではじめての経験です。

 

猫背だった姿勢も、自分で笑ってしまうくらいピンッとまっすぐになったので、身長1cmくらい伸びたと思うくらいでした。

スタッフの方がいうには、「猫背も筋肉がほぐれると真っすぐになる人もいる」とのことだったので、本当に多くのメリットを感じることができました。

 

ストレッチをする際に重要なポイント

ストレッチをしてもらうときには「余計な力を抜く」「深呼吸してゆっくり吐く」ことが重要で、はじめて本格的なストレッチを体験する人だと、この余計な力を抜くことが難しく、慣れるまでは多少時間がかかるみたいです。

 

ドクターストレッチに行ってみようと思った方は、この余計な力を抜くことは大事にしてください。

 

また、はじめのうちは筋肉もかなり固まっていると思うので、ストレッチが激痛に感じるかもしれませんが、少しずつ体が柔らかくなると快感になる人も多いようです。

私もまだそこまでの感覚にはなっていませんが、更に体を柔らかくできるようにしたいと思っています。

 

コースと料金

40分・60分・90分・120分コースがあり、料金は安くないと思いますが、効果を経験すると全然高くないです。

私は60分コースにしたのですが、かなり短く感じてもう少しやりたいという気持ちもあったので、最初に90分でガッツリストレッチすると体感は大きく違うと思います。

500円で体験コースもあるので、一度体験してみるのもいいかもしれませんね。

f:id:yukikkoro:20180330152544p:plain

出典:料金 | ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ

 

また、一度行ってみて、「これはいい!」と効果を感じれば、よりオトクな回数券もあるので、頻繁に行ける方に回数券は確実にオススメです。

クレジットカードも使えますが、店舗によっては使えないブランドもあるようなので、予約時に確認しておくといいと思います。

 

着替えはお店で用意してくれるから手ぶらでOK

店舗には着替えが用意されているので、休みの日手ぶらで行ったり、会社終わりにストレッチをする方も多いようです。

ただし、ドクターストレッチはふらっと店舗に行っても予約でいっぱいということもあるようなので、前もって必ず予約をしていきましょう。 

他の店舗に行ったときは平日にも関わらず1時間半ほど待ちました…ほんとすごい人気です。

 

下記リンクから最寄りの店舗を探して電話予約ができます。

公式サイト:店舗一覧 | ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ

 

会員になればアプリからの予約もできるようです。

 

日本で100店舗以上、世界展開もしている

2011年設立の会社なので、設立から7年ほどで東京や大阪などの大きめな都市を中心に100店舗以上に拡大しているので、多くのお客さんから受け入れられているのがこの拡大からもわかります。

リピーターのお客さんが多いのも、予約状況を見れば納得です。

 

日本だけではなく、中国・シンガポール・台湾にも進出をしており、世界でもドクターストレッチが受け入れられています。

 

また、最高のパフォーマンスを発揮しなければいけない、サッカー選手へのトレーナー派遣をしているようです。

 

マッサージと何が違うのか?

ストレッチとマッサージは、基本的には筋肉のコリほぐす作業ですが、ストレッチは根本的な原因を改善させる効果があると思います。

もちろん、マッサージは気持ちよくコリをほぐしてくれるので、どちらもメリットはありますが、根本的な原因を改善したいならストレッチがオススメです。

 

以下の文章はマッサージとストレッチの違いについて引用いたしました。

まずは目的です。マッサージの目的は、コリや痛みを改善することです。例えば、肩コリを改善するために、肩やその周辺の筋肉をほぐし、痛みを取り除きます。

ストレッチは、筋肉を伸ばすことで、固くなった筋肉を本来の自分の身体の状態に戻すことが目的です。手当てをするというよりも、コリや痛みが出ないような身体づくりのために、身体のメンテナンスを行うというイメージです。

引用:意外と知らない⁉︎ マッサージとストレッチの違い | Rhythm (リズム)

 

 

効率よく体を柔らかくできるのがドクターストレッチ

ドクターストレッチは1回いっただけでも効果を感じることができますが、1回行っただけではすべての悩みが完全に解消されるわけではありません。

大事なのは日々のセルフストレッチであり、毎日ストレッチをして筋肉を伸ばすことで腰痛や肩こりが和らぐだけではなく、血流がスムーズになり代謝があがります。

 

しかし、自宅でのセルフストレッチではどうしても伸ばせない箇所がでてくるので、効率よく体を柔らかくできるドクターストレッチが多くの人に求められているんだと納得しました。

 

ぜひプロのストレッチを経験してみてください。凄い世界ですよ。

公式サイト:ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ |

 

スポンサーリンク